旅行

2018年9月30日 (日)

元箱根

1537747280227


Img_20180925_115506


Img_20180925_115653


Img_20180922_154409


Img_20180922_160231


Imgp27681024x683


Imgp28161024x683

Imgp28091024x683


:
:
:

|

2018年5月18日 (金)

心遣い

イラストが気に入って

ひとつ欲しいと

機内でリクエスト


Img_20180510_230307800x800


ちょっと嬉しい

カップはふたつだったし


Img_20180509_223123800x534


have a nice trip ! って

そうだよなあ



Img_20180510_225400800x600


往復四時間

松前まで走ることに

決めました

|

旅の終わりに

Hako2191

坂の街を歩いて巡る

前回、旅行を終えたとき
決めていたことです

やっとその機会に恵まれました
(前の記事:心象3と同一日時)

Hako2201_2

映画のロケ地、七財橋から函館山へ

「居酒屋兆治」あの時代の風情は希薄なれど、

七財橋の袂ですれ違うシーンとか、とか、さ

Hako1111

函館、最終日、晴れると分かれば

苦もなく目は覚めるもの

Hako1051

遠足の日、あのときの僕は

今もかわりなく

Hako1731


八幡坂を登って

Hako1061


のぼって

Hako1131_2


元町公園と

函館区民が集った旧集会所へ
(旧函館区公会堂)



Hako231


マジックアワーがあるように

Hako230


射し込む朝日にも

ほんの一瞬の煌めきがある


Hako2151


お昼前に再訪、

太陽の位置でその印象は違う

浮き上がるようなパステルカラーが

沈んでしまった

Hako1661


二階の大広間(130坪)には

柱が一本もありません

名士たちの舞踏会や音楽会なども

催されたとか

Hako1591_2

Hako1621

空が青いって

嬉しいよね

Hako1641


ほぼ四時間の散策、
飽きることはありませんでした
案外、歩けるもんですね

青空と好きなカメラに
助けられたことは言うに及ばず
一期一会に感謝

ーーーー 了 ーーーー

|

松前 さくら


Hako1691

函館から片道95km、

ほぼ二時間の道のり

松前に向かったのは

5月6日のことです


Hako391


午後には本格的な雨となり

開き直っての桜観光だったのですが

有り難いことに現地では止むという


Hako371

染井吉野は

事前情報とおりでしたが

品種によっては

まだ蕾のものも


Hako361


南殿(品種名)は見頃でしょうか


Hako331

所々、名札があるのも嬉しい配慮


Hako311

木札の墨字が秀逸です

Hako381


松前育成品種が

そこかしこにありました

Hako321

桜と松前城

少しその意味が

わかったように思います


Hako351

白波の浜、
外海の近さが印象的です

天守からの眺めにて

Hako271

|

2017年9月13日 (水)

美瑛

思っているだけでは

前に進まない

Furano13

予定は実行するもので

待つものではないから

Furano14


Furano17

やりたいことが

決められないことを


Furano18

忙しいという言葉に

置き換えてはいけない

Furano19

優先順位の問題


Img_20170902_153334800x600


Img_20170902_152936800x600

予定が決まらないのは

その時点で

優先順位が低いか


Img_20170902_123248800x600

価値観の相違であって



Img_20170902_131311800x600

忙しいというのは

自分への言い訳だろう



Furano15



Furano12a

時間はつくるもの

:
:
:


|

2017年9月 3日 (日)

parade run

北海道にきて
久しぶりの再会だったり
お初のご挨拶だったり

趣味を通しての集まりは多いけど
日本のどの会場に行っても
同じように
みんな笑顔、
笑顔のオンパレード

:

Line_1504407015103800x450800x450

:

この車との繋がりは
ちょっと違う
愛情が深いというか
ほんとうに気持ちの良い人ばかりで
心が和みます

:

Img_20170903_162328800x600

:

解散前の parade run
70台以上?が連なるわけで、
一般の方々に迷惑にならないような
ルート設計と素晴らしいロケーション
主催者、スタッフ皆様の
苦心がしのばれます

また
それが可能なのも
広大な耕作地を形成する
丘のある風景があって
オープンカーにこそ相応しい
お天気に恵まれたことも
敢えて付け加えておきます

ありがたかった!
楽しかった!

時折、
沿道にお住まいの方々が
手を振って
見送って下さったのも
嬉しい出来事でした
何年も続いているイベントです
地元の方々との信頼関係があってこそかと

:

次があるとは思いません
一期一会
それかなあと
今更ながら思った次第です

ありがとう御座いました
この車に乗っていて良かった

幸せな一日でした

:

Roadster
富良野ミーティングにて

:
:

|

2017年9月 2日 (土)

原点に向けて

北海道は何度も来ている
直近では今年の雪まつり
去年の六月には礼文島

今でこそ
次男が札幌に下宿しているから
その頻度は思いがけず多くなったが
旅を初めて意識させてくれたのが
北海道だ

僕が二十歳前の頃
250ccのオフロードバイク
フェリーで海を渡った
船なんて初体験だったし
全ての出逢いが
今でも心の深いところに
沁みこんでいる
旅の原点は
オートバイであり
この北の台地

僕にとって北海道は
そういう場所だった

:


Img_20170902_033657800x600

:

まさか
この車で来ようとは
新車で買った当時、
微塵も思わなかったし
十年後には趣味の車として
楽しめればという
漠然とした想いしかなかった

そこに持ち込んだ愛車の
開発コンセプトは
言わずと知れた
「人馬一体」

決して速くはないが
その魅力は
たとえ時速40キロであろうと
ドライバーが意識した通りに
フロントがすっと向きをかえる心地好さにある
こいつもツーシータオープンだしな
趣味性の高さは仲間意識の強さにも
繋がっている

富良野へ行く
ロードスターが集う場所だ
そこ事態は前出の通り
通過も含めて何度も足を運んだが
この車でどう感じるのか
本当に楽しみなのです

19年目の愛車と共にゆきます

:
:


| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

海路 4

:

それぞれの
旅がはじまる

:


Img_20170901_174821600x800_2


:

渡島半島 恵山

:

Img_20170901_180817800x600


:

右端に駒ヶ岳がみえた

明日、天気になあれ!

:
:

|

海路 3

:


龍飛崎

:


Img_20170901_161027800x600

:

旅情を誘う

船旅の夕暮れ

あとちょっと

:
:

Img_20170901_1623111024x768

:

Screenshot_20170901160459_2


:
:
:

| | コメント (0)

海路 2

:

午前9時

:

ゆれるー

五階に充電できるPCコーナがあって
窓際の椅子にいる
タブレットが満充電されるのに三時間かな
揺れを我慢しつつ。。。大丈夫かね

車酔いはしないほうだけど
船は別物だからなあ

せめて下層階にあればね

ふわふわ
ぷかぷか

:

Img_20170901_105845800x600


:
:

午後2時半

:

青森から津軽海峡へ
陸が近くなってる
繋がるのね


:

Img_20170901_141923800x600

:
:

|

より以前の記事一覧