写真

2017年9月17日 (日)

星座問題

Bougaku64

Screenshot_20170917180746800x500_2


カシオペア座 北極星 ペルセウス座
わからんし

特徴的なアルキオネを基準に
天の川の位置から推測して

如何


Bougaku62

Screenshot_20170917182750600x960


東の空
オリオン座と金星
これは確定

十勝連山、美瑛富士の左肩に
ひときわ大きく輝く星が金星だけど
明るすぎて天の川が薄いことも
これでよく判ります

Bougaku6


Screenshot_20170917175350600x960

西の空
天の川 こと座 白鳥座 
カシオペア座 アンドロメダ座

基準となりそうな
星を見つけると
何となく繋がりそう

しかし
現場じゃまだまだだなあ
代表格の北斗七星
カシオペア、北極星(ポラリス)
オリオン座と。。。少なっ

もっと覚えなきゃ

先ずは東西南北←

:
:
:

|

2017年9月16日 (土)

丘をゆく

ありがちで

代わり映えのない

風景でしょうが

Furano322

動きのある空模様が

嬉しかったので

Furano318



いつもは

見たいものに

自然と寄ってゆく習性が



Furano315



もっと広く

もっと遠くまでと

欲がでる



Furano325



奥行きは工夫次第なんて

この際、どうでもよろしい

Furano326



DA 12-24mm f4


Furano329



超広角は使いにくいのだけど

こんな空模様は

嬉しくて仕方がないのです


Furano330



Furano333


Furano334


Furano337



青い空に

感謝して


|

2017年9月12日 (火)

こういう道は

時間の経過と共に

懐かしくなってくるから不思議だ

ある種の諦めと引き換えに

得るものは多い

Img_20170904_111919600x800


速度を上げれば

カンカンと小石が盛大に跳ねまわる

慌ててはいけない

ざくざくと踏み締めて進もうが

不用意にトラクションをかければ

簡単に腰も振るし

轍に足を取られもした


前は

こんな道を求めて

ルートを決めていたじゃないか

ありきたりじゃないのも

この土地ならではのこと

雨も降れば

雪も積もる


|

2017年9月 7日 (木)

art

:

Bougaku2012


Bougaku201


:

心象風景ならこれが好き?

やりすぎな感


:
:
:

|

煩いと思うが、どうなの

:

Bougaku101

Bougaku1012


Bougaku1013

:

本来、これぐらいの星数を
カメラは写していました

前回は星座をつかみ易いように
現像で明瞭度を下げていたのです

さてどちらがいいのか
好みの問題?
写真の良し悪しはわかりませんが
実際に写ったのはこの写真
空が煩くって現場で面食らったのを
覚えています
(モニター確認時)

目視では前回の空模様が近いかなあ。。。
うーん、もはや記憶すら曖昧にて
もっかい、どっか行くしかないな


:
:
:
:

|

十勝連山の星空

富良野への もうひとつの目的は 星の撮影でした

全くの初心者なため
事前準備と試し撮りもしましたが
天候など自然相手の撮影です
全ては運試しな要素もあり
現場での技術的な反省点も多く
四苦八苦の撮影となりました

それでも素晴らしいロケーションと
お天気にも恵まれた事が
幸いしたのでしょう
まさに一期一会の体験ができました

もちろん
それなりの努力は必要ですが。。。

先ずは月が沈むのを待ちます
この日はほぼ満月を迎える頃で
空は明るいのなんの
星など数えるほど?
最悪です

■撮影時間
午前二時過ぎまで待ちました

■撮影地
事前に富良野周辺をリサーチ
光害の少なさと空の開けた場所として
十勝連山の登山口でもある望岳台
当然、宿泊地はこの周辺に限定

■天気
運任せ、午前二時という時間からも
リスクの高い状況でした
雲の切れ間を狙うにも
夜が明ける!
この時、
台風の接近は賭けでもありました
うまくやり過ごせれば
台風一過の晴れやかな空が望めます
今回はこれが効いた?

前置きは以上
初心者が撮った星空です
少しでも雰囲気が伝われば幸いです

代表的な星座を探してみました
これが想像以上に楽しかったな

Bougaku6

西の空 天の川
こと座 白鳥座 カシオペア座 アンドロメダ座

富良野の街灯が空を焦がす
星撮りに有利?な北海道であっても
これだけ影響する

Bougaku64

カシオペア座 北極星 ペルセウス座
おうし座 ふたご座


Bougaku62

東の空 オリオン座

十勝連山、美瑛富士の左肩に
ひときわ大きく輝く星があります
金星です
まだ見えませんが
この後、同じ軌道にて
水星、太陽と昇ってきます

因に美瑛富士の隣は
美瑛岳から十勝岳


Bougaku63

最も印象的だった

オリオン座


Bougaku65


撮影時間は一時間強
時折、雲が流れます

気温ひと桁?寒いです
冬撮りに比べれば天国でしょうが。。。
本土との気温差に辟易

これを最後に撤収しました



Bougaku3


カメラはこれだけの光を
捉えていました
PCで現像すると
また別の世界が開けてきます

星撮り
楽しいかも

お付き合い
ありがとう御座いました

:
:

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

試し撮り


:

201707177305

:
:

月明りで足元はほどほどに見える状態
午前1時頃

SS30以上使えば改善できるのかな?
この時はISO400から100だった
もっと明るく撮らないと小さな星は写らないから
感度は上げなきゃダメそうだ
月があるから星撮りには厳しい条件だけど
勉強になるよ

いきなり本番は辛すぎます

iso 6400 f3.5 ss20 Mモード

天の川も目視で見える状態は
これを基本に現場合わせ!
楽しみだ-----
お天気次第だけどね
運試しにて

|

2017年7月31日 (月)

アダプタ

ペンタックス使いがY/C ツアイスレンズを
心置きなくつかえそうです

そのアダプタが今日、届きました。
初の海外発注、ほぼ三週間でしょうか。
いやーーーこんな日が来るなんてね
まだ交換作業がありますが
先ずはめでたしめでたし

:

追記
ちょいちょいっと交換ぢて試す。。。
開放でしか使えないという
制約、大きすぎにて ( ̄▽ ̄;)

|

2017年7月17日 (月)

RTS ii オーバーホール

:

RTS ii のミラーずれ修理は出来るものの
絞り値を拾えない不具合は直せないとのこと。
結局、北海道の専門店へ転送となった。
ほぼオーバーホール?に近く
このさい点検兼ねてOHをお願いした。
電子部品は替えがきかない。

なんとかなおってくることを祈ります
目安は九月頃になるらしい。
気長に待ちますか


201707177151


:
:
:

201707177079


てか

梅雨はどうした

:
:
:

|

2017年7月 8日 (土)

僕の写真のこと。5

:

「使える人が使って下さい」

そんな手紙が添えられて
僕の手元に Contax planar 1.4/85 がやってきた。
十五年も前の出来事。

ネットで知り合った方からの贈り物だ。
彼女とは実際にお会いした事もなく、
ただただ使ってみたいという
僕の独りよがりな思い込みを
正面から受け止めて下さったにちがいない。
感謝してもしきれません。

その応えを引き出すための
オーバホールを終えて
あのレンズは返ってきました。
随分と遠回りしたけどね

知らぬ間に
PENTAX デジイチにはアダプタも
販売されてたりして。
びっくりだわ

これで心置きなく
写真を楽しめそうです

:

Img_20170708_194507800x614

:
:
:

| | コメント (0)

より以前の記事一覧